忍者ブログ

日々のあと

小川さくら。1992- 別府市育ち、京都在住。生活と活動の記録・情報。

図らずも
左足の膝の骨にヒビが入った。


仕事休んで、動けない身体に対してやさぐれる。
病院で1日検査。MRI室。ヘッドホンからは小さなオルゴールの音、時々けたたましい警報のような音。を、ウトウトしながら聞く。
待合室。看護師さんが忙しそうに動くのをぼー、と見たり、Spectatorのヒッピー特集を読んでヒッピーの概要と歴史を学んだり。
仰々しいサポーターを巻き、歩いていると道行く人に見られる。通りすがりのおばあちゃん、
「あらぁ、足!どうなされたの!」「ヒビ入っちゃって」「大変ねー」
おばあちゃんも足もとおぼつかない。

駅から家まで、家からコンビニまで。の道のりってこんなに長かったっけ。
気力がわかず、東京からの荷ほどきもできておらず、散乱する部屋。
しかしこういう時に、何か悔しくなっちゃって、それはそれで相応しい曲ができて、また歌う。とっても雑な録音する。つくり続けるしかない。この録音は簡易なので、物体にしなければ意味がない。



図らずも



まったく本当に何をやっているんだろーか。丁寧さも癒しもあんまりいらない、実感がある生活をしたい

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く